LGBTQ+|カミングアウトする前の事前準備|カミングアウトをされる側の気持ちとは?

LGBTQ+であることをカミングアウトしたい!

だけど、

・気持ち悪いと思われるかも。
・理解してくれないかも。
・その後の関係性が変わるかも。
・周りにバラされるかも。
と悩んでいませんか?

 

カミングアウトをする前には「注意」と「事前準備」が必要です!

 

私はまだ若かりし18歳のころ、安易な気持ちで「女の子と付き合ってて、振られたばっかりなの~」と、

 

1人の友人に話をし、後日、この子に話したのは「失敗した!!」という苦い経験があります。

 

ちーず
他の友人と一緒に遊んでいるときにバラされそうになったり「え?言わないの?言えばいいじゃん(^^♪」みたいな感じにされて・・・すっごく嫌な気持ちになりましたよ。
いや~失敗。失敗(T_T)

 

皆さんには「失敗した!」ということが無いようにして頂きたいのでカミングアウトをする前の注意点や、カミングアウトされた側がどういった気持ちを持つのかを紹介していきますね(^^♪

 

・カミングアウトをする際に注意するべきポイント
・カミングアウトする際に相手に伝えた方がいいこと
・カミングアウト後に注意すること
・カミングアウトされる側の気持ち

 

 

ちーず
「このカミングアウトは間違いだった。」
と思わなくていいカミングアウトを目指しましょう(^^♪

 

 

PR

カミングアウトをしようと思っている人の胸のうちを知る

カミングアウトしようかな。した方がいいかな。
と思っている方の胸の内にはこんな感情があります。

 

・親友から「気持ち悪い」と思われそうで怖い。
・親からなんて言われるか怖い。
・今の関係が崩れるのが怖い。
・アウティングされないか怖い。

不安で仕方ないですよね。

 

相手は認めてくれるのかな?引かれたりしないかな?

 

この不安が的中してしまわないためにも事前知識、注意は必要です!

 

ちーず
カミングアウトされる側の気持ちを知ることで「カミングアウトするかしないか」の考え方が大きく変わってきます!

 

 

カミングアウトされる側の気持ちを知ろう

「カミングアウトするべきか?」と自分の感情に目を向けがちですが、「カミングアウトされる側の人」のことって考えたことありますか?

 

これから紹介するものは実際に相談を受けたり、悩まれている方の意見です。

 

PR

実はカミングアウトされたくない人もいる

◎カミングアウトされる人の胸のうち

 

Aさん
そうだったんだ!
全然気にしないよ(^^♪ 話してくれてありがと!

 

Bさん
何て答えたらいいかな。
偏見はないけど、どんな反応すればいいんだろう。

 

Cさん
私のことを恋愛対象に見てるのかな?
それは・・・どうしよう。

 

 

Dさん
カミングアウトされたくなかった・・・
「誰にも言わないで」と言われたけど、
誰にも相談しちゃダメで隠しておくのは疲れるよ。

 

Eさん
正直・・・受け入れられる自身がない。

 

 

こんな感じでポジティブな胸のうちもあればネガティブな胸のうちがあるのも事実。

 

結構ショックだったりしますよね・・・。

 

ですが考え方って十人十色ですしこれはもう仕方がないことです。

 

これが現実で、受け入れるしかないんです!!

 

ただ1つ言えるのは、

こういった両方の考え方やいろんな考え方を知るのはとても大切!

 

 

知っているのと知っていないのとでは、
取れる行動や選択肢の範囲もだいぶ変わってきます!

 

人間的にもレベルアップできますしね(*^_^*)

 

そして、ここで1番知っておいて欲しいのが

 

家族は他人に対しては寛容だが身内に対してはシビアな可能性大!

ということ。

これ意外じゃないですか?

実際にそういった統計がとれています。

 

それほど近しい関係でない相手であればLGBTQ+の人に対して寛容ですが「もし自分の子どもだったら?」と考えたときには寛容ではない態度をとる人が増えるという調査結果が出ています。

 

また、女性や若い人は肯定的な意見が多いそうです。

言ってくれてうれしいわ。
(理解してあげたい・・・)

 

 

それに比べて男性や高年齢層の人の場合

 

聞かなかったことにしたい。
(気持ち悪い・・・)

 

このように否定的な意見をもっている割合が多くみられるそうです。

 

 

・自分と相手の関係性
・相手の性別と年齢

100%とはいえませんが少なからずこういった関係性や性別、年齢などにより否定的か肯定的かどうかが変わってきます。

 

親へのカミングアウト、親友へのカミングアウトをした場合には、「こういう風に思われる可能性もあるんだ」ということを頭に入れておくことで、もし否定的なことを言われたとしても自身へのダメージを最小限に抑えることができます。

 

また、「カミングアウトをされたくない」という方もいるのが事実なのでそういった方への配慮も大切になってきます。

 

「自分がすっきりしたいから!」と漠然とした理由だけでカミングアウトをすることを選ぶんじゃなく、一度「カミングアウトされる側の気持ち」にも目を向けて考えてみてもいいのかなと思います。

 

 

ちなみに今回の調査結果はこちらの本に載っています。

 

 

 

 

カミングアウトをする時に注意すべき3つのポイント!

今まで紹介してきたいろんな人たちの考えを踏まえて、
カミングアウトする際に気をつけておいた方がいいことをお伝えします!

 

私たちがカミングアウトをする際にも絶対に実践しようと思っていることです。

 

先に偏見がないか確認してみる。
ー「LGBTのCM増えたよね~」
ー「あの人レズビアンだよね」
など、さら~っと話題に触れてみて反応をチェック!
相手の気持ちも考えてみる。
ー自分がただただすっきりしたいだけならNG!
過度な期待を持たない。
ーこの人は信用できる!
ー理解があるはず!と思うのはNG!

 

とにかく相手に期待するのはNG!!

 

相手に勝手に期待することで、自分の思い通りにならなかった時に、
「裏切られた」と悲しくなるわけです。

 

どれだけ大切で信頼できる相手でも最悪の事態を想定してはなから期待をしないことが大切。

 

冷たく感じるかもしれません。ですが、
相手を守るためにも、あなた自身を守るためにも、過度の期待は持たないようしましょう!

 

 

PR

カミングアウトする際に相手に伝えた方がいいこと

相手にどうしてほしいのかを伝える

ただカミングアウトしただけでは相手側も困ってしまいます。

 

「今後どうして欲しいか」

相手にしっかり伝えることが大切です。

例えばですが、

・今まで通り接して欲しい
・誰にも言わないで欲しい
・もし誰かにこのことを相談したいなら一言いって欲しい
・もし友人関係でいるのが辛くなったら言って欲しい
・対応が分からないなら聞いて欲しい

などですね。

 

この他にもそれぞれで「どうしてほしいか」は違うと思うので、
自身のして欲しい対応を伝えてください(^^♪

 

私たちの場合はとにかく「気を遣ってほしくない」ので「今まで通り接してほしい」を全面に推すつもりです。

 

あと、あなたには恋愛感情抱いていないから安心して。と伝えます。

私たちにもあなたたちと同じように好きなタイプがあるのと(笑)

 

 

カミングアウト後も注意が必要!

カミングアウトをしたからといって
「自分らしく生きていけるぜ、やっほーい!」と安心してはいけません!

 

カミングアウト後は特に自分の行動や言動に気をつけてください。

 

カミングアウト後は相手はあなたのことを今まで通りには見ていません。

 

例えば、

普段からスキンシップが多めなあなたは今まで通り女の子にスキンシップをしているとします。
カムする前はなんとも思われなかったものが突然「セクハラ」と取られたりする可能性が!

「女の子が好き」ということを知った上で見ると、今までの見方とは全然変わってきてしまうんですよね。

 

自分の行動やカミングアウトされた相手の方にも配慮が必要ですね。

とはいえ、一般的に言われている非常識なことさえしなけりゃ大丈夫だと思います(笑)

 

 

まとめ

今回はカミングアウトされる側について考えてみました!

 

普段はやっぱり自分が1番かわいいのでカミングアウトをするかしないかを自分視点で考えがちです。

 

今回紹介したように「カミングアウトされる側」の人にもさまざまな感情や考え方あります。

 

相手のこともちゃんと考えて選択しなければいけません。

 

「相手の気持ちもちゃんと考えて行動する」

 

これってカミングアウトに限った話じゃないですけどね!(笑)

 

今日も自分たちにしっかり言い聞かせます!(笑)

 

 

PR