同性カップルのお金の管理|生活費はどういう風に払ってる?

  • 2021-05-03
  • 2021-05-30
  • 同棲

まず軽く自己紹介をさせてください。

 

私たちは同棲して10年以上になりますが家族や友人、周りの人に一切カミングアウトをせず生活しています!

 

私たちのもっと詳しい生態はこちら↓

★同性カップル(L)の生態~カミングアウトしてない私たち~

 

 

・カミングアウトをせずに生活したい
・他のカップルはどんな生活をしているんだろう
・カミングアウトした方がいいのか悩む

こんな悩みを抱えていたり興味のある方、特に私たちと同じようにカミングアウトをしていない方向けの記事を執筆しております!(^^)

 

 

カミングアウトしていないカップルならではの悩みについてとか同棲生活の実態などなど!

 

中には参考になるものもあると思うので、もし興味のある方は覗いてみてください(^^)

★周りにどうやって話してる?誤魔化し方はこれ!

★カミングアウトはした方がいいのか?実際に起きているメリットデメリット!

 

 

・これから同棲始めるけどお金ってどうやって割り勘したらいいんだろう?
・金銭面で喧嘩が絶えない・・・
この記事では「生活費の払い方・割り勘方法」について紹介しています。
お金って結構シビアな問題ですよね。
生活費とかこっちが多めに出したほうがいいのかな?とか
1つのお財布にまとめてそこから支払った方がいいのかなとか。

 

結論から言うと私たちは1つのお財布にまとめていません。

完全に財布は別!

これが一番平和!

 

1回1つの財布にまとめる方式でやってみたんですけどお金の減りが尋常じゃないくらいはやくて揉めそうになりましたw

 

これから詳しく紹介していきますね!

 

 

PR

主な生活費5つ

1.家賃
2.水道代
3.電気代
4.インターネット(wifi)
5.食費
主な生活費はこの5つです。
5.食費については買い物行った都度、割り勘している感じ。

 

めんどくさがりな私たちは、きっちり割り勘ではなくて数百円単位とかは切り捨ててどっちかが負担しています。

 

基本的に片方が偏って負担しているんじゃなくてなんとなく「この間多めに払ってくれたから今日は払うね」的な雰囲気で順番ばんこって感じです。

 

これだけ付き合いが長いと言葉を交わさなくても勝手にそうなるんですけど

 

まだ付き合って間もない方とかはしっかり言葉に出した方がいいと思います。

 

特にお金のことって小さな不満の積み重ねで爆発したときには取返しつかないですから。

 

ストレートに思っていることを言葉に出して相手に伝えた方が絶対にうまくいきます。

 

 

2つの支払い方法

 

同棲をスタートしてからの生活費の払い方って基本的にこの2つが多いかなと思います。

 

それぞれの支払い方のメリットとデメリットも一緒に紹介していきますね!

 

ここでは例として

毎月生活費の合計が10万円かかっているとします。

 

 

PR

①片方がまとめて支払う(財布別方式)

(Aさん)生活費の合計10万円をまとめて払う。
(Bさん)Aさんに5万円返す。

 

メリット
・シンプルで分かりやすい
・Bさん楽

 

デメリット
・1円単位まで相手に請求するのケチって思われそうで気を遣う
・一瞬でもAさんの負担が大きい

 

 

 

②1つの財布に生活費をまとめる方式

(Aさん)毎月の給料から5万円を2人の財布に入れる
(Bさん)〃

 

メリット
・シンプルで分かりやすい
・ほぼ100%平等なので喧嘩にならない

 

デメリット
・お金の減り具合が早く感じる
・勝手に生活用品とか買いづらい

 

 

この方法、「2人のお金」って感じがすごくするので

いくら生活用品で必要なものといえど同意なしに買いづらいなーってことはあるかなと。

例えば鼻セレブとか買ったら人によっては「もうちょい安い方でよくね?」ってw

特に毎月の給料が少なくて余裕がなかったりしたらそういう感情は生まれやすくなり喧嘩の原因の1つになってしまいます。

 

 

PR

どの方法が1番いいの?

 

おすすめは①片方がまとめて払う、「財布は完全に別方式」!

 

なぜおすすめかというと10年間いろいろ試してきた結果、この方法が1番平和で喧嘩にならなかったから。

 

そしてシンプルで分かりやすい!

 

1つの財布にまとめてそこから支払う方式だと

先ほども紹介したように自分が欲しいと思ったものでも買いづらくなっちゃってストレスが溜まります。

 

お互い気をつかわない性格だったら大丈夫だと思いますけどやっぱ人間だしある程度の気はつかいますよね。

 

お財布が別々だと必要な支払いを済ませたあとはそれぞれ好きなようにお金を使えるし断然ストレスが少なかったです。

 

とにかく小さなことでもストレスを無くしていくのが大事!

 

ストレスは最小限にしましょう!

 

 

どんなに仲が良くても金銭面はきっちりしよう

金銭面の問題で同棲解消や別れにつながったりとかほんとそこらへん中で聞きます。

 

ニュースとかでも金銭面が問題で事件にもなっていますよね。

お金関係って身内でも事件に発展するくらいの問題なので他人同士のパートナーとはより一層気をつかわないといけないと思います。

 

事件は起きなくても、お金のことで別れるとかストレスためるとか嫌ですしね。

 

・相手の金銭感覚に違和感はない?
・お金の話を嫌がったりしない?
・割り勘のときの負担額に不満とかはない?

 

まとめ

生活費の負担方法について紹介しました。

 

付き合いが長い短いに関係なく

お金のことについてはパートナーきっちり話し合っておかないと必ず喧嘩の原因になります。

 

逆にお金の話をして嫌がるようなパートナーだと怪しい・・・。

生涯を共にするのは難しいと思います。( ノД`)

 

結局ね、「愛がすべて」とかっていうけど金っすから!

 

金があったら心に余裕も生まれ平和なんすわ。(言い方な)

 

たとえお金が少なくても、パートナーと平等に貧乏だったら

一緒に節約頑張ったり「今回は結構遊べるね!」とかって楽しめたりします。

 

タチだから多めに払う、年上だから多めに払うとかそういうのはやめて

とにかくパートナーとはなんでも平等が1番いいと思います。

 

いろいろ紹介してきましたが、結局は人それぞれ価値観も違うし合う合わないも違いますよね。

 

自分たちのストレスが最小限で済む方をパートナーと一緒に選択していきましょう!

 

PR